お金を貯金しようと思う気持ちについて

ネット銀行でお金を守るワンタイムパスワード

お金を貯金しようと思う気持ちについて 銀行でお金を引き出すときに使うのがキャッシュカードと暗証番号です。これさえあれば引き出すことができます。ですからこれを盗まれたりしたら大変なことになります。暗証番号は誰にもわからないと思うでしょうが、多くの人が生年月日を設定したりしています。簡単に想像されてしまうのです。4桁の数字では誕生日だと366通りしかありませんから容易に見破られてしまいます。もっと難しい数字を設定しないといけないのです。

ネット銀行ではもっと簡単に利用ができます。キャッシュカードや口座番号などがなくてもログイン出来る銀行があります。ログインパスワードなどを入力すれば利用できるのです。もし後ろからそれを見られて入れば一発でそれを見破られてしまいます。このときに使いたいのがワンタイムパスワードと呼ばれる仕組みです。これはパスワードがその都度発行される仕組みです。ですからパスワードを覚えておく必要はありません。ではどのようにして発行されるかです。

予めパスワードを発行する機械を渡され、それを見て行うことがあります。その他ではメールでパスワードが送られてくるのでそれを見る方法があります。その時だけしか使えないパスワードなので、見られても問題が少ないです。