お金を貯金しようと思う気持ちについて

ネット銀行から公営ギャンブルの利用でお金を増やす

お金を貯金しようと思う気持ちについて 日本で公営ギャンブルといえば競馬や競輪があります。競馬に関しては中央競馬の他地方競馬があります。ギャンブルですから、必ずお金を増やせるわけではありません。でも夢を買うことができます。そしてその夢の一部が現実になることがあるのです。一瞬にして何倍にもなることがあるのでやめられないこともありますが、趣味の範囲内で楽しむようにしたいです。参加するためには実際に行われている競馬場や場外の発券場に行く必要があります。

これまでは発券場が近くにない人は参加できませんでした。またお金をかけてそこまで行かないといけないこともありました。最近は電話から投票ができるようになり、更にはインターネットからの投票もできます。もっと便利なのがネット銀行を経由する方法です。所定のネット銀行の口座を持っていれば、物の数分で手続きが終わります。銀行口座のお金をすぐに投票用の口座に移して投票することができます。メインレース直前でもできてしまうのです。

当選すればそのまま当選金が口座の方に入金されます。今まででしたら当選券として記念に残すことがありましたが、ネット経由だとそれができないので少しさみしいです。でもインターネットが通じていればどこででもできます。