お金を貯金しようと思う気持ちについて

お金に強くなるためにしている事。

お金を貯金しようと思う気持ちについて お金を貯めようとしても、消費税や物価が上がっているので、なかなか思うようにいきません。本腰を入れないと家計を守ることはできないと強く感じて、家計簿をつけたり、とにかくお金に強くならなければと、勉強をするようになりました。私の最大の弱点は数字に弱いということです。学生時代から数学は大嫌いで、ほとんど勉強をしませんでした。そのしわ寄せが今来ていると痛感しています。とにかく最初に家計簿をつけるようにして、収入と支出をきちんと把握して、無駄遣いをしないように心がけるようにしました。それからは普段の買い物も、本当に必要な物か、一つ一つよく考えるようになりました。

光熱費の削減にも力を入れるようになり、毎日決まった時間に電気のメーターを見に行って、毎日記録をつけるようになりました。数値ではっきり見えるようになると、無駄遣いをしてしまった日や、節電できた日がはっきりと分かり、日頃の電気の使い方が変わりました。特に冬は電気代がかなりかかってしまうため、少しでも暖房費を節約できるように、暖かい服装をしたりと、色々と工夫をするようになりました。頭を使わないとお金はどんどん逃げていく一方だとよく分かりました。